ホーム » 会則・細則

会則・細則

日本静脈麻酔学会会則

第1条 本会は、日本静脈麻酔学会(Japanese Society for Intravenous Anesthesia)と称する。

第2条 本会は、静脈麻酔薬、筋弛緩薬、麻薬、非麻薬性鎮痛薬、鎮静薬、心血管作動薬 など、およびこれら薬剤のInfusion Technologyに関する医学の進歩と普及を はかることを目的とする。

第3条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 学術集会、講習会など
  2. 本会の目的を達成するために必要な事項

第4条 本会を昭和大学医学部麻酔科学講座内におく。

第5条 本会の会員は次のとおりとする。

  1. 正 会 員:本会の目的に賛同する医師および医学研究者で理事会の承認を経、所定の会費を納入した者。
  2. 名誉会員:本会のため特に功労があったもので、会長の推薦により評議員会の議を経て、総会で承認された者。
  3. 賛助会員:本会の目的に賛同する個人または団体で、理事会の承認を受け、所定の会費を納めた者。

第6条 会員は次の場合にその資格を失う。

  1. 退会の希望を本会事務室に届け出たとき。
  2. 会費を2年以上滞納したとき。
  3. 死亡したとき
  4. 本会の名誉を傷つけ、または本会の目的に反する行為があったと理事会が認めたとき。

第7条 本会に次の役員をおく。

  1. 会長:1名
  2. 副会長(前および次期会長):2名
  3. 理事:若干名
  4. 評議員:若干名
  5. 監事:2名
  6. 書記:1名
  7. 幹事:若干名
  8. 顧問:若干名

第8条 本会の役員は、次の規定により選出する。

  1. 会長、次期会長、および次々期会長は理事会が評議員(理事を含む)の中から推薦し、評議員会の議を経て、総会の承認を受ける。
  2. 理事は評議員の中から会長が委嘱する。
  3. 評議員は正会員の中から理事会の議を経て会長が委嘱する。
  4. 書記は理事会が評議員(理事を含む)の中から推薦し、会長が委嘱する。
  5. 幹事は会長が委嘱する。
  6. 監事および顧問は評議員会の推薦により総会の承認を経て、会長が委嘱する。

第9条 本会の役員は、次の職務を行う。

  1. 会長は本会を代表し、会務を総理する。
  2. 副会長は会長を補佐する。
  3. 理事は理事会を構成し、会務を執行する。
  4. 評議員は会の重要事項を審議する。
  5. 書記は事務室の業務を統括する。
  6. 幹事は会長を補佐する。
  7. 監事は会務および会計を監査する。
  8. 顧問は会長の諮問により会務について助言する。

第10条 本会の役員の任期は次のごとく定める。

  1. 会長の任期は定期総会終了の翌日から次期総会終了の日までとする。
  2. 副会長(前および次期会長)の任期は定期総会終了の翌日から次期総会終了までとする。
  3. 理事、監事、および顧問の任期は3年とし、引き続き重任を妨げない。
  4. 書記の任期は3年とし、引き続き重任を妨げない。
  5. 評議員の任期は1年とし、引き続き重任を妨げない。
  6. 幹事の任期は1年とする。

第11条

  1. 総会:毎年1回会長がこれを招集する。
  2. 理事会:会長、副会長、理事、監事、および顧問をもって構成する。 会長はこれを招集し、議長となる。書記は会長の要請によりこれに出席することがある。
  3. 評議員会:会長がこれを招集し、議長となる。名誉会員はこれに出席し、意見を述べることができる。
  4. その他の委員会:会長が必要と認めた場合、理事会の議を経ておくことができる。

第12条 総会における学術発表は会員に限る。ただし、会長の承認を得た者は会員以外でも講演を行うことができる。

第13条 本会の経費は会費、寄付金、その他の収入をもってこれにあてる。

第14条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌3月31日に終わる。

第15条 本会の収支決算は、毎会計年度に理事会が作成し、評議員会の議を経て総会の承認を得るものとする。

第16条 本会則の変更は評議員会の議を経て、総会の承認を得なければならない。

会則施行細則

  1. 会費(年額) 正会員 ¥3,000-    賛助会員 ¥30,000-
  2. 毎年1回学会誌を発行し各会員に頒布する。

付則

本会側施行時の理事、および評議員はそれぞれ本研究会発足時の発起人および評議員をもってこれらにあたる。

本会は平成19年4月より、日本静脈麻酔・Infusion Technology研究会(Japanese Society for Intravenous Anesthesia and Infusion Technology)から、日本静脈麻酔学会(Japanese Society for Intravenous Anesthesia : JSIVA)と名称変更した。

日本静脈麻酔学会事務局

〒142-8666
品川区旗の台1-5-8
昭和大学医学部麻酔科学講座内(事務局長 増井 健一)

E-mail: secretariat@jsiva.net

第28回日本静脈麻酔学会に関しては、大会事務局にお問い合わせください。