お知らせ

2024年5月11日
日本静脈麻酔試験(JXIVA)の情報を公開しました。

2023年10月16日
第43回日本臨床麻酔学会において「TIVAトレーニング」という企画があります。コーディネーターは日本静脈麻酔学会の森本康裕理事・教育委員長、インストラクターは日本静脈麻酔学会の役員が担当します。TCIポンプの使い方、プロポフォール・オピオイドの基礎についての講義、レミマゾラム・小児のTIVA・TIVA Do’s and Don’ts・心臓麻酔のTIVAなどについてグループディスカッションを行う予定になっています。ご参加をお待ちしております。

2023年10月4日
第30回日本静脈麻酔学会(長田 理 会長:会場 東京大学)の事前参加登録期間は10月24日までです。全身麻酔の自動制御を学べるバーチャル見学会・パネルディスカッションと、プロポフォールが日本で発売された時からTIVAに関わっている木山秀哉会長、中尾正和先生の講演が企画されています。恒例となったハンズオンTIVA、もちろん今年もあります。皆様の参加をお待ちいたしております。

2023年1月8日
代表理事ご挨拶を掲載いたしました。

2022年11月28日
第29回日本静脈麻酔学会は全静脈麻酔(TIVA)教育をベテランから若手の視点から考えるシンポジウム、レミマゾラムの一般演題9題などの発表があり、今年も前向きの多くの議論がありました。

浜松医科大学の鈴木祐二先生、福島県立医科大学の渡部友来先生がJSIVA賞を受賞なさいました。おめでとうございます!

他にも、TIVA試験の試み、重症筋無力症患者でのレミマゾラム麻酔、レミマゾラムの覚醒遅延について、などさまざまな興味深い一般演題発表があり、TIVA専門家を交えた質疑・コメントによる深い議論がなされました。学会に参加した皆様には、大いに楽しんでいただけたように思います。

大会長の萩平哲先生、演者・座長の先生方、関係者の皆様、ありがとうございました。

2022年6月5日
第31日本静脈麻酔学会のweb siteが開設されました。皆様のご参加をお待ちいたしております。

日本静脈麻酔学会事務局

〒236-0004
横浜市金沢区福浦3-9
横浜市立大学医学部麻酔科学教室内(事務局長 増井 健一)

E-mail: secretariat☆jsiva★net(☆を@に、★を.に置き換えて下さい)

第30回日本静脈麻酔学会に関しては、大会事務局にお問い合わせください。